五月病

季節の変わり目である春は
気候が不安定なのですが、
5月に入っても 
暖かかったり寒かったり
晴れたり曇ったりすることもあり、
自律神経が乱れやすいようです。

 

春は、進学・進級や就職・転勤など、
環境が変わったりして
緊張が続く時期でもあります。

不慣れな環境や新生活で
ストレスに見舞われやすい時期。

 

五月病は
新人社員・新入生など 4月からの
新しい環境に適応できないことに起因する
精神的に不安定な症状の総称だそうです。

 

なんとなく体がだるかったり、
朝起きるのがつらかったり、
勉強や仕事に集中できなくなったり。

 

ちょっと五月病かな?と思ったら・・
メリハリをつける生活をすることが
大切なのだそうです。

 

少し体を動かしてみるのも良いそうです。
お散歩をしたり、適度な筋肉運動をしたり。

またカラダを冷やさないように、
身体を温める食べ物・飲み物を摂ったり
ゆっくりお風呂に入ってみたり。

少し外に出て新緑など気持ち良い自然に触れたり、
アロマなど好きな香りでほっと癒されたり、
好きな音楽やスポーツを楽しんだり。

 

ストレス発散のために
気分転換やリラックスが有効なようです。

 

 

▲このページのトップに戻る