夏疲れB

夏の疲れ

秋口になると夏の疲れがどっと出てくる気がします。


髪の疲労

強い日差しや暑さで

髪や頭皮も疲れています。

 

紫外線は肌だけでなく、

髪にもダメージを与えます。

髪がパサパサになったりするのも

日焼けが一因だそうです。


秋の抜け毛の原因は

夏の疲れが原因とされています。

 

健康な髪と頭皮をキープするには

髪と頭皮を清潔に保って

血行促進や潤い補給、栄養補給など、

毎日のヘアケアが大切のようです。

 

 

 

 

薄毛・脱毛でお悩みの方に
アミノン化粧品 薬用育毛剤 香髪の泉
香髪のいずみ.jpg

夏疲れA

夏の疲れ

秋口になると夏の疲れがどっと出てくる気がします。

 

肌の疲労


暑い夏の季節のお肌は、

強い日差しを浴びたり

たくさん汗をかいたり

相当なダメージを受けています。


夏が終わりを迎える頃・・

紫外線や冷房により乾燥してしまったり、

皮脂や汗が過剰に分泌されたりと、

お肌は疲れて弱っています。

過酷な夏を過ごしてきたお肌を回復させ、

お肌の老化を少しでも軽減させるよう、

秋口のスキンケアは大切だそうです。


さらに

外側からのお手入れだけなく

毎日のお食事や 質の良い睡眠など

体の内側からきれいになるような

工夫も必要と言われています。

 

秋は 夏の疲れを回復し、

冬に備えて体調を整える

準備期間といえるようです。

 

 

 

酵母エキス配合の自然派化粧品

『 アミノン化粧品 』

 アミノン プレミアムシリーズ 

優れた保湿機能と荒れ肌改善作用

アミノン14.jpg アミノン6.jpg アミノン2.jpg

 ロイヤルホワイト薬用エッセンス  

肌を整え潤いを与える美白美容液 
美白を促進し透明感のあるお肌に。 

アミノン16.jpg

 ロイヤルホワイトマッサージクリーム  

美白効果のあるマッサージクリーム  
皮膚の血行をよくして老化を防止。

無香料、無鉱物油親水性で美白効果のある、 
弱酸性タイプのマッサージクリームです。

アミノン15.jpg

 



夏疲れ@

夏の疲れ

秋口になると夏の疲れがどっと出てくる気がします。


内臓疲労

夏は冷たい飲食物の摂り過ぎや冷房で

内臓が冷え胃腸の働きが低下しやすくなります。

外気温が高い夏は

体温維持に使うエネルギー消費が最小限で済むので、

寒い季節より基礎代謝は10%も下がっているそうです。


基礎代謝が下がると、血液の循環が悪くなり、

体力が落ちたり疲れやすくなるそうです。


疲労回復には

必要な栄養素を補給しつつ、

内臓を温めたり、血流を改善して、

ゆっくりリラックスすることなども大切なようです。

 

 

秋は 夏の疲れを回復し、

冬に備えて体調を整える

準備期間といえるようです。

 

 

善玉菌をふやして腸内環境を整えましょう

 富元酵素について 

富元酵素04.JPGえんじゅ03.JPG富元酵素07.JPG富元酵素13.JPG

 

 アミノン酵母について 

アミノン21.jpgアミノン25.jpg

 薬用入浴剤 酵母の湯 

0206aykoby.JPG 

糖尿病予備軍

糖尿病を発症する危険性が高い人のことを「糖尿病予備軍」というそうです。日本人の成人の6人に1人は、糖尿病を抱えているか、糖尿病になる危険性が高い「予備軍」であるとか。


生活習慣病は、遺伝的な要因もありますが、生活習慣を見直すことで予防・改善につながるといわれます。予防の重要性が高くなってきています。

 

健康の維持には、バランスのとれた食事や、適度な運動、規則正しい生活をおくることが大事なようです。 普段の生活習慣に問題が無いか、一度見直してみてはいかがでしょうか。

※詳しくは 専門医にお尋ねください。

  

 

糖尿病予備軍チェックリスト

□ つい食べ過ぎてしまう

□食事の時間が不規則である

□肥満している

□食べても痩せる

□よく、のどが乾く。水をよく飲むようになった

□尿の量が多く、臭いが気になる時がある

□食べてすぐ寝るクセがある

□アルコールをよく飲む

□甘いものが大好き

□野菜や海藻類をあまり食べない

□脂っこいものを好んで食べる

□身体がだるく、疲れやすい

□運動不足である

□家族や親戚に糖尿病の人がいる

□ストレスを感じることが多い

□運動不足である

 

※このチェックリストの結果はあくまでもおおよその目安です。医学的診断に代わるものではありません。糖尿病の診断には医療機関での受診が必要です。

▲このページのトップに戻る