湿気対策

ジメジメして憂鬱な 梅雨の時期。
カビやダニの発生を防ぐ工夫をして
少しでも快適に過ごしたいものですネ(^_^)

 

つゆどき3.gif

 

<湿気対策 ほんの一例>

■台所・洗面所・浴室など 

・こまめに掃除(除菌剤で拭く)
・窓開けや換気扇など換気に気をつける
・専用のカビ取り剤で除去する

水周りに水滴を残さないよう注意し、
特に清潔に心がける。
  
■室内

・窓を開けたり、
・換気扇を回したり
・除湿機を利用したり

空気を循環させて換気を心がける。

■布団

・押入れにすのこを置く
・天日に干す
・布団乾燥器を利用

■畳

・こまめに掃除機かける
・固く絞った雑巾で拭く
・天気の良い日に窓をあけ換気 

■押入れや下駄箱など

・戸を少しあけ空気を流通させる
・湿気取り剤を置いて湿気を吸収させる

 

つゆどき.jpg

梅雨時A

つゆどき(2)

気分転換 と 栄養補給
 
梅雨が うっとうしい季節ならば
爽やかな見た目や香りで払拭しちゃうのも
ひとつの方法ではないでしょうか?


カーテンやテーブルクロス等
スッキリした色や素材を選んだり、
夏向きに お部屋の模様替えをしたり、
風鈴や 観葉植物を置いて 楽しんだり。

アロマの香りで リラックスしたり、
お洗濯剤や入浴剤の香りを工夫したり。

お茶碗お箸やグラス、ランチョンマット等、
小物の色を ちょっと変えるだけでも
ずいぶん 気分が変わるのでは。


もちろん毎日のお食事も大切ですね。

梅雨時は食材が傷みやすくなりますので
湿気対策とカビ対策など
食中毒にも注意が必要です。

ビタミン・ミネラル・食物繊維など
栄養を豊富に含んだ新鮮な食材を
バランス良く摂るようにしたいものです。

 

 

つゆどき5.bmp

梅雨時@

つゆどき(1)

梅雨時の体調不良

 

梅雨時は 
雨や曇りのすっきりしないお天気が続いて、
ジメジメして湿度が高い 不快な日が多く、
たまに晴れると 急激に暑くなったり・・・
健康管理が難しい時期と言われます。

 

何となく憂鬱な気分・・体がだるい・・とか
頭痛や関節痛の悪化したり
食欲不振になったりなど、
体調不良に注意が必要のようです。

また梅雨どきは
熱中症にも注意が必要だそうです。

猛暑の真夏でなくても、
体が暑さに慣れていないため
熱中症にかかり易いとか。

急に温度があがった日は要注意。
また温度が低くても多湿であれば
熱中症は起こりやすいそうです。

 

 つゆどき6.gif

松葉入り富元酵素

昭和27年から皆様に愛されている「富元酵素」は、  

           60年以上続く健康飲料の大ベテラン!!

松葉入り 富元酵素 1000ml
1.fkmatsuba22.jpg

富元酵素松葉入り』は南向きの潮風が当たる、コブができる赤松を野生酵母菌によって培養醗酵させています。

生きた野生酵母菌を培養発酵した酵素飲料「富元酵素」は、原料のみを加熱殺菌し、その後で酵母菌を添加。だから生きた酵母菌がいっぱい!毎月一度は国の認定機関で 酵母菌数や雑菌の有無を入念にチェック。防腐剤、着色料、人工甘味料は使用しておりません。無添加。赤ちゃんからご高齢のお方まで安心して召し上がりいただけます。凝縮タイプだから1本(1,000cc)でコップ約50杯分!!

※食物アレルギーをお持ちの方は必ず原材料をお確かめください。

詳しくはこちら

富元酵素って?

生きた野生酵母菌を培養発酵した酵素飲料「富元酵素」は、原料のみを加熱殺菌し、その後で酵母菌を添加。だから生きた酵母菌がいっぱい
毎月一度は国の認定機関で 酵母菌数や雑菌の有無を入念にチェック。防腐剤、着色料、人工甘味料は使用しておりません。無添加。赤ちゃんからご高齢のお方まで安心して召し上がりいただけます。※食物アレルギーをお持ちの方は、必ず原材料をお確かめください。
凝縮タイプだから1本(1,000cc)でコップ約50杯分!!

詳しくはこちら

富元酵素のお取扱いについて

お手元に届きましたら・・・

酵母菌に呼吸をさせるため、キャップを緩めてください。その際、シューっと音ら、がしてガスが抜ける場合がございます。

しばらくしますと落ち着いてきますので、その後はキャップを緩めたまま直射日光の当たらない冷暗所(8℃〜20℃)で保存してください。

<お取扱い上のご注意点>

■瓶を振らないでください!!その衝撃で酵母菌が活性化し、噴水のように噴き出してしまうことがございます。

■キャップを緩めたまま、直射日光の当たらない冷暗所(8℃〜20℃)で保存してください。

詳しくはこちら

『松葉』って?

松葉には 18種類のアミノ酸類を始め、鉄・カルシウム・カリウム・マグネシウムや、ケルセチン、テルペン類も含まれます。

昔から健康によい食品として民間に広く使われてきました。

ケルセチン

ケルセチンは 代表的なフラボノイドのひとつ。(※フラボノイドは、ポリフェノールの一種で天然に存在する有機化合物群の植物色素の総称)。玉ねぎ外皮・松の葉・モロヘイヤ・ブロッコリー・パセリなどに多く含まれるといわれます。ケルセチンは、ビタミンCの吸収を助ける役割や強い抗酸化作用があると言われ、身体の免疫力(自然治癒力)を向上させたりアレルギー症状を軽くする作用なども期待されています。

■テルペン類

テルペン類は、樹木をはじめとする植物の体内で作られる香り物質の総称。植物自信が外敵から身を守るために発するとか。テルペンは植物の精油に含まれる成分として知られ、テルペン類は 松のヤニにも含まれています。

関連記事

酵素のお話

腸のお話

富元酵素

免疫力アップ

▲このページのトップに戻る