風邪予防

冬、寒くなると、

風邪や感染症の流行が心配ですが、

「予防にまさる治療なし」と言われます。

効果的な予防対策など、

風邪をひきにくい体つくりを

こころがけたいものですね!

一般的に紹介されている風邪予防の例です。

<  風邪の予防  >

@こまめな手洗い・うがい


A体を冷やさない

体を温める食品を積極的に摂って、

手袋・マフラー・レッグウォーマー・腹巻など

防寒対策・保温をこころがける。

 

B十分な睡眠

睡眠不足や、過労・ストレスは

風邪に対抗する免疫の働きを弱めます。

できるだけ十分な睡眠を取って

抵抗力を落とさないことが大切。

 

C十分な栄養

偏食を避け、バランスよく栄養摂取。

免疫力アップに効果的なビタミンC、

鼻やのどの粘膜を強化する働きのある

ビタミンB群などを多くとることが大切といわれます。

良質のたんぱく質をきちんと摂り

基本的な体力をつけることや、

胃に負担をかけないものを選ぶ

ことなどもポイントとのこと。


D適度な運動

無理のない適度な運動で

風邪に負けない体力をつける。

 

E抵抗力を養う体づくり

厚着の習慣は体温調節の能力を低下させ

抵抗力を弱めるともいわれます。

過度な厚着や薄着を避け、

室内外の温度差に合わせて

調整することが望ましいようです。

また風邪をひいている人に

近づかないようにするのもポイント!


illust1293_thumb.gif   illust1289_thumb.gif




▲このページのトップに戻る