お肌の乾燥にご用心

乾燥はお肌の大敵!

「お肌の乾燥」は さまざまな肌トラブルを招き、シミやしわなど「お肌の老化」の引き金にもなります。

乾燥肌の原因は 季節の変わり目に起こる気温や湿度の急変や紫外線だけでなく、 加齢・間違ったスキンケア・偏った食生活など、 外的要因から内的要因まで 様々あるといわれます。

できることから始めて、 お肌の乾燥・肌荒れを予防したいものですね。

  

お肌の乾燥の要因

生活環境

寒い冬や、気温や湿度が急変する季節の変わり目は お肌の乾燥が気になります。顔は体に比べて皮膚が薄く、常に外気に触れているので、乾燥しやすいそうです。また室内のエアコン(冷房・暖房)でもお肌は乾燥ダメージを受け続けています。

新陳代謝の低下

健康な肌は、肌細胞が常に活発に増殖し、 新しい細胞が生まれた分、古い細胞は死んで排除されていきます。 肌が新しく生まれ変わってゆくことを肌の新陳代謝(ターンオーバー)呼びます。 

肌細胞の新陳代謝は 肌の保湿機能にたいへん大きな影響を与えています。 

皮膚は最も表面にある角質層で水分を保っています。代謝が低下すると、角質層が形成されず、角層の水分量が減少すると、肌のバリア機能が低下し、肌トラブルにつながるようです。

加齢

年齢とともに肌そのものの保湿力は低下します。
加齢などによって皮脂の分泌が低下すると、皮脂膜が薄くなり、角質の水分が減少しやすく、乾燥肌になりやすくなるそうです。

紫外線

紫外線に当たると、一番外側にある角質層がダメージを受けて保湿機能がダウンし、肌の水分が奪われます。紫外線は 肌細胞を傷つけ、お肌の水分を奪い、角質層を乾燥させてしまうため、シミ・ソバカス・たるみの原因になるそうです。

偏った食生活・生活習慣の乱れ

近年は、極端なダイエットや偏食、添加物が多いインスタント食品の多用などにより、お肌の乾燥に悩む人が増えています。バランスのいい食事を心がけるようにしたいものです。

過剰なストレスや睡眠不足の状態を続けていると、ターンオーバーが乱れ、肌バリア機能が低下してしまうので、肌へ悪影響を与えます。

誤ったスキンケア

お肌はとてもデリケートです。間違ったスキンケアを続けると乾燥肌を招いてしまいます。

  

もしかして ・・・ 乾燥肌? 

□ 洗顔後、お肌がつっぱる

□ シワが気になる

□肌のたるみやハリのなさを感じる

□肌がカサカサ・ゴワゴワしている

□ 手が荒れやすい

□ 唇の皮が剥けやすい

□ 紙がめくりにくい。

□ ストッキングをはくとき、かかとにひかっかる

□ 肌がザラザラしている

□ カラダが温まるとかゆくなる

□ 顔や体を洗いすぎる習慣がある

□一日中エアコン(冷暖房)の効いた部屋にいる

□ タバコを吸っている

□ 生活が不規則で、いつも睡眠不足

□ ファストフードやスナック菓子をよく食べる

□ 偏食で、食事は簡単に済ませがち。

 

※このチェックシートは あくまでも目安のひとつです。 肌トラブル診断は 専門医を受診する事をおすすめします。

女性a1.jpg あみのんaaa.jpg 女性a1.jpg

 

酵母エキス配合 アミノン化粧品

皮膚細胞の修復効果や 肌の水分蒸発を防ぎ、保湿効果に優れ、 乾燥・老化予防に良いとされる『酵母エキス』。

酵母エキス配合の『アミノン化粧品』は、弱酸性・鉱物油不使用の自然派化粧品です。

 

 アミノン7.jpgアミノン4.jpgアミノン6.jpg  シャクナゲ5aa.jpg

 

背景2 (3)a.jpg

 

アミノン14.jpgアミノン15.jpgアミノン16.jpg004-rjlws3.jpgアミノン2.jpg 

アミノン化粧品(カテゴリー別)

スペシアルシリーズ

スペシアルローション  
スペシアルモイスチャーミルク  
スペシアルウォッシング 

ロイヤルシリーズ

ロイヤルジュエリーローションWS   
ロイヤルジュエリークリーム  
ロイヤルホワイト薬用エッセンス  
ロイヤルホワイトマッサージクリーム 

プレミアムシリーズ

ロイヤルスペシアルローションU   
ロイヤルスペシアルミルクU  
ロイヤルスペシアルウォッシュU  
グレースコントロール  
ダイヤモンドジュビリークリーム 

<ヘアケアシリーズ>

薬用育毛剤 香髪の泉  

▲このページのトップに戻る