乾燥A

〜冬〜乾燥にご注意

冬の風邪のウイルスは乾燥した場所が大好き

風邪の原因の多くは

ウイルスの感染といわれています。

冬場の低温乾燥の環境で

ウイルスは増殖して活発になり、

空気中の飛散量が増加します。

空気が乾燥する冬場は

鼻やノドの粘膜が乾燥して、

ウイルスを防御する機能も低下し、

感染しやすくなるそうです。

冬のかぜのウイルスは、

高温と高湿度に弱いそうですから

冬はお部屋を暖かくして、

室内の湿度管理に気をつけて

ウイルスが住みにくい環境に。

身体の中からも外からも、

風邪を寄せつけない

環境作り ・ カラダ作り を

ぜひ心掛けたいものですね。

 


< 風邪予防の対策例 >

@こまめな手洗い・うがい

A体を冷やさない

B十分な睡眠

C十分な栄養

D適度な運動 

E抵抗力を養う体づくり

F風邪をひいている人に近づかない

 

 

 

 

風邪予防

▲このページのトップに戻る